第3シーズンも好調!ドラマ『孤独のグルメ』が支持されているワケ

孤独のグルメ

ドラマ『孤独のグルメ』も、気付けば既に3シーズンとなっています。

最初の放送から深夜枠にも関わらず注目され、注目された以上に高い評価を得ているこの番組、何がこれほど支持されているのでしょうか?

私が考えるポイントは、3つあります。

まずはキャスティング。

大御所俳優やイケメン俳優、ジャニーズを採用して原作の雰囲気を壊さなかったところ。

主人公の井之頭五郎に松重豊さんを採用したこと。

名脇役と呼ばれる役者さんたちは、総じて主役を張るような役者さんよりと違った渋い演技ができるという点で、深夜という、演技に関して辛口の評価をしそうな層に対して、アピールするポイントになったのでしょう。

そして、ふたつめのポイントは、放送する時間帯です。

最初の放送、2期目の放送と、人気を博しながら、3期でもあくまで深夜枠で放送されています。

『孤独のグルメ』が深夜テロといわれる所以でもありますが、ちょうど深夜の空腹を感じる時間帯に放送時間が直撃していることです。

やはり料理がメインの番組ですから、空腹を感じながら見た方が、通常の何倍もおいしそうにみえるというのはポイントでしょう。

そして、最後はやっぱり、料理が毎回おいしそう、ってことです。

変に高級志向だったりせずに、毎回、どこにでもありそうなところで、どこにでもある料理をじっくりと味わう。

もちろん、松重豊さんの演技も、深夜という空腹を感じる時間も、重なっての効果でしょう。

それにしても料理がおいしそうなんですよね。

こんな理由から、結局今期も『孤独のグルメ』を毎回見ちゃっています。

そうそう、ドラマはすべて原作にないオリジナルという点も、4つめのポイントです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です