虚淵玄って誰?中国人?仮面ライダーガイム(鎧武)の脚本を担当

仮面ライダーガイム

仮面ライダーガイムの脚本を担当することになったことで脚光を浴びている「虚淵玄」さん、実は最近アニメを中心に活躍している売れっ子のシナリオライターなんです。

ちなみに読み方ですが、「虚淵玄」と書いて「うろぶち げん」ですよ。

でも、つい「きょえんげん」って読みたくなりますよね。

もちろん、本名ではないですし、中国人や韓国人ではなく、れっきとした日本人です。

ニトロプラスというゲーム会社のシナリオライターであり、ゲームやアニメの脚本を担当したり、小説も出版されています。

昨年、一部で話題になった深夜アニメの「まどかマギカ」や「Fate/Zero」なども、虚淵玄さんの脚本ですね。

また、2012年から2013年にかけて、フジテレビのノイタミナにて放送された「PSYCHO-PASS」も虚淵玄さんの脚本です。

独特の世界観を表現するのが得意な虚淵玄さんですし、奥が深く先読みのできない展開も持ち味だと思いますので、仮面ライダーガイムにも期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です