『山霧の深い晩』今年の夏はラジオドラマで涼しくなりませんか?

山霧の深い晩

『北の国から』で知られる倉本聰さんがこの夏、演出する究極のホラー・ラジオドラマで、暑い夏の夜を涼しくしてみませんか?

倉本聰さんが演出するラジオドラマ『山霧の深い晩』の原作は、昭和を代表する劇作家である北条秀司さんの作品です。

ラジオだからこそ、音だけでリスナーの想像力を刺激し、より恐怖心を煽ることができるというのが倉本聰さんの狙いでしょう。

実際、怪談の怖さというのは、語り手の話を元に、自身の脳内で構成されるリアルな描写であることは間違いありませんので、チープな映像を見せられるよりもはるかに怖い体験ができそうです。

名作と言われるホラー映画ほど直接的な映像ではなく、「何かいる」という感覚を表現するのが上手かったり、出演者の表情やシチュエーションだけで観る人の恐怖心を呼び起こすものが多いですし。

きっとこの『山霧の深い晩』は、映像作品では決して味わえない独特の感覚が期待できそうです。

ラジオドラマ『山霧の深い晩』の放送は、TOKYO FM で、8月14日(木)の 20:00~21:40 です。

100分間という、1つのラジオとしては長時間の放送のようですが、やっぱり途中に CM が入ってしまったりするんでしょうか。

どうせならば、CM なしでぶっ続けで放送してほしいものです。

こちらでドラマのメイキング映像が見られるようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です