井川遥の『ガラスの家』の次は、滝沢秀明の『真夜中のパン屋さん』!

井川遥さんが『ガラスの家』で大胆な役に挑戦して話題を呼んだ「NHK ドラマ10」ですが、次はジャニーズの滝沢秀明さんが主演する『真夜中のパン屋さん』です。

『真夜中のパン屋さん』は、大沼紀子さんの小説で、現時点で4巻まで刊行されている人気のシリーズです。

今回、「NHK ドラマ10」で放送される『真夜中のパン屋さん』ですが、実は「NHK BSプレミアム」で2013年4月から6月まで放送されたものだったりします。

もっとも、「NHK BSプレミアム」を受信できる環境の人は少ないでしょうから、実質、今回が一般公開といった形になるのでしょう。

ところで、原作は「まよパン」という略称で愛されている『真夜中のパン屋さん』ですが、その内容は、営業時間が 23:00 から 5:00 までという変わったパン屋さんを舞台にした物語なんです。

この変わったパン屋さんの名前は、「ブランジェリークレバヤシ」。

そして、原作はライトノベルというジャンルに分類されるような、比較的軽いタッチの小説でありながら、毎回扱われるテーマは結構深いということもあり、大人が呼んでも楽しめることから幅広い年齢層に支持されているのです。

そんな『真夜中のパン屋さん』のドラマ化ですが、主人公の暮林陽介を演じるのがジャニーズの滝沢秀明さん。

そして、滝沢秀明さん演じる暮林陽介を厳しく指導する柳弘基の役は、関西ジャニーズJrの桐山照史さんが演じます。

他にも、豪華出演者が揃っており、伊藤歩さん、前田亜季さん、 田中律子さん、ともさかりえさん、植草克秀さんなどの名前もあります。

「NHK BSプレミアム」で見逃した方も、原作ファンの方も、見て損のないドラマとなっていますので、ぜひチェックしてみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です