観月ありさ ギネス世界記録を更新!23年連続ドラマの主演で。

観月ありささんが、ギネス世界記録を更新しました。

23年連続ドラマの主役を演じたという記録です。

36歳とまだ若い観月ありささんですが、23年連続でのドラマ主演って、かなりすごいですよね。

そして、ギネス世界記録になっているということにも驚きです。

そんな観月ありささんが、今度主役を務めるドラマは、TBSで放送される『夜のせんせい』です。

観月ありささんの演じる「夜野桜」が、波瀾万丈の人生を送った後に、定時制高校に赴任し、夜の教室で教壇に立つというのがドラマ『夜のせんせい』です。

様々な境遇にある定時制高校に通う生徒たちと、様々な苦難や喜びを分かち合っていくという、前向きなストーリーのようです。

ドラマのタイトルである『夜のせんせい』や、金曜の夜22時の放送ということも考えると、なんだか違う内容を想像してしまう男性もいるかもしれませんね。

なお、放送開始は、来年1月17日です。

観月ありささん以外の出演者としては、生徒役に蓮佛美沙子さん、山本耕史さん、田中圭さん、大倉孝二さん、堀内敬子さん、高橋一生さん、笹野高史さんの名前があがっています。

また、観月ありささん演じる夜野桜と対照的に、エリートの数学教師・上奈瑠奈を演じるのは、大政絢さんのようです。

世の中、少し景気が上向いてきたと言っても、まだまだ何かと暗い話題の多い中で、明るく、元気になれるようなドラマになることを期待しましょう。

学校ものというのは、ひとつの人気ジャンルではありますし、観月ありさ自体もヒットメーカーであることを考えると、このドラマは要チェックですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です