「ガラスの家」9月スタートのNHKドラマ10は、井川遥×大石静に決定

ガラスの家

「ガラスの家」が井川遥主演で、NHKドラマ10で9月から開始されることが決定しました。

脚本を書くのは、同じくNHKドラマ10で「セカンド・バージン」を書いた大石静さんです。

「セカンド・バージン」の時もそのNHKらしからぬ過激な描写で話題を呼びましたが、今回の「ガラスの家」もかなり話題になりそうなな内容のようです。

井川遥さん演じる女性が、成人した息子を持つ男と結婚するものの、次第にその息子に惹かれいくという、禁断の恋の物語のようです。

また、井川遥さん演じる女性と結婚する男性の家は、名のある財閥であり、その息子たちと父との確執もあるなど、すでにドロドロ要素満載な感じです。

井川遥さん演じる女性とと惹かれ合う息子の役には斎藤工さんということですから、その絡みがどうなるのか、今から楽しみです。

「セカンド・バージン」は映画化までされましたが、果たしてこちらの「ガラスの家」はどこまで話題になるでしょうか。

そして、最近ではだいぶ露出が減っているとはいえ、まだまだお美しい井川遥さんの濡れ場など、あるのでしょうか?

今から期待しておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です