ぶっ通しじゃない?!テレビ朝日「55時間テレビ」放送日は11日間?

テレビ朝日が、「55時間テレビ」を放送することを発表しました。

ところで「55時間テレビ」と聞いたら多くの人は丸二日間ぶっ通しの番組かと思いますよね。

「24時間テレビ」や「27時間テレビ」のイメージがありますから、「xx時間テレビ」と言ったらやはり続けて放送されると思います。

でも、テレビ朝日が発表した「55時間テレビ」は、「5時間番組」を「11日間」放送することを「55時間テレビ」と呼んでいるようです。

なんだか騙されたような気がする反面、まあ、それもありかな、とも思います。

肝心なのは、放送日や放送時間、そして放送内容ですからね。

放送日は、11月29日(金)から12月9日(月)で、初日の11月29日は午後6時53分から「ミュージックステーション3時間SP」が放送されることが決まっているようです。

記念すべき「55時間テレビ」の先頭は、「笑っていいとも!」の打ち切りが決定したことで何かと話題のタモリさんが司会を務める番組とは、テレビ朝日として「うちはタモリさんを切ったりしませんよ」という主張のようにも思えますね。

まあ、それは考え過ぎかもしれませんが、気になるのは「5時間」×「11日間」と言っている割には、初回のミュージックステーションが「3時間SP」というところですね。

「なんで、5時間SPじゃないの?」って、誰もが思うかもしれませんが、その辺はの詳しい情報は、11月1日に開設される予定の公式サイトで確認できると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です