明治天皇の玄孫(やしゃご)の竹田恒泰と華原朋美は結婚するのか?

最近よくテレビでも見かける機会も多い、明治天皇の玄孫(やしゃご)である竹田恒泰さんですが、華原朋美さんとの仲について、取り沙汰されています。

以前から親密な関係を噂されながら、現時点では双方ともに交際は否定しているという状態です。

ただ、竹田恒泰さんの方が華原朋美さんに対して積極的なようで、華原朋美さんとしては「今は、待って頂いている」というような発言もありました。

華原朋美さんとしては、芸能活動を再開してからまだ日が浅く、もっと仕事の方で頑張りたいという思いが強いのでしょう。

ところで華原朋美さんって、もう39歳なんですね。

10代の頃に小室グループとしてデビューしたり、その後、何かと話題を振りまいてきた朋ちゃんだけに、相手が竹田恒泰さんということで、ちょっと心配です。

ですが、華原朋美さんもさすがに歳相応の大人になっていますし、当時の天然キャラではないでしょうから、きっと竹田恒泰さんにも気に入られているのでしょう。

お相手の竹田恒泰さんも38歳という年齢ですし、もしかしたら来年あたり、ロイヤル・ウェディングが見られるかもしれませんね。

そういえば、「玄孫(やしゃご)」って、あんまり聞いたことありませんが、いわゆる「ひ孫」の子供ということなので、竹田恒泰さんからすると、明治天皇は「ひいひいおじいさん)ということになります。

今年は古事記編纂1300年ということで、竹田恒泰さんの露出も増えていますし、著書も今まで以上に出版されると思われますので、お二人に幸せな未来が訪れるよう、暖かく見守りたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です