藤商事は説明すべき!「FUJI★7GIRLs」が怪我した状況などを

アイドルグループ「FUJI★7GIRLs」が、全員怪我で活動休止という、前代未聞の出来事が話題となっています。

「FUJI★7GIRLs」といえば、パチンコ/パチスロのメーカーである「藤商事」のプロモーションガールユニットとして活動していました。

パチンコ/パチスロメーカーのプロモーションが主な活動ですので、今回、メンバー全員が怪我を負ったのも、撮影中のことだったようです。

「演出の一部で用いたセメントが原因で皮膚疾患等を発症する事態が発生いたしました。」という説明がありましたが、強アルカリ性のセメントで何をしようとしたのでしょう?

非常に気になるところです。

単に泥まみれになるような演出であれば、セメントを用いる必要はありませんし、人体の型をとるような演出ならば、セメントでなく石膏が使われるでしょう。

よりによって、セメントで全員が怪我を負うとは、どういうことでしょう?

制作会社に委託した撮影中に起きた、という話ですが、委託元の藤商事として、何があったのかをちゃんと説明する義務があるのではないでしょうか?

当然、「FUJI★7GIRLs」のメンバーたちは口止めなどされていると思いますが、じきに現場にいたスタッフの誰かが、その時の状況をリークしたりするのは間違いないでしょう。

そうなった場合、やはり事態を隠蔽した藤商事と制作会社が叩かれることは間違いありませんので、その前に、自らちゃんと事態を説明するのが懸命な判断ではないでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です