これは酷い!亀田興毅、まさかの防衛成功!

TBSのマジックでしょうか?

本日行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチ、亀田興毅vs孫正五の試合ですが、亀田興毅が勝利し、8度目の防衛に成功しました!!!

それにしてもなんという試合でしょう。

誰が見ても亀田興毅が負けると思った瞬間、テレビ中継が終わりました(笑)

というか、最終ラウンドが終わってから、判定が出るまでの時間が長過ぎだったあげく、「ポイントの計算に時間がかかっているようです!」って、おかしくないですか?

ボクシングのポイント計算って、そんに難しい計算が必要なんでしたっけ?

22時を過ぎて、「放送時間を延長してお送りしております!」って、行ってた割には、判定が発表される直前に突然の放送終了です。

そして、放送終了後、CMが明けて「NEWS23」が始まったと思ったら、冒頭で「亀田興毅選手が8度目の防衛に成功しました!」で、それ以上、その話題に触れないという・・・・・

まあ、きっとTBSは、日本の視聴者はみんな、もう八百長だって理解してくれている、という認識の上でのこの扱いなのかもしれません。

だとしたら、「この試合は、フィクションです」くらいのテロップは入れてもらわないと放送倫理に反するのではないでしょうか?

それにしても、久しぶりに亀田興毅の試合をテレビを見てみましたが、本当に最後、声出して笑ってしまいました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です