「涙活」で、あなたも気分爽快、ストレス発散しませんか?

涙活

「涙活」って聞いたこと、ありますか?

“涙を流すことによって、緊張やストレスに関係する交感神経から、脳がリラックスした状態の副交感神経へとスイッチが切り替わる”というのが「涙活」である、と「涙活」の公式サイトには書かれています。

泣いたり、涙をながすことは、緊張の緩和やストレス軽減なと、脳に良い影響を与えることは良く知られていますが、「涙活」はそんな泣いたり涙を流すことを積極的に行おうという活動のようです。

とはいっても、泣いたり涙を流すというのは、とてもプライベートな感情であり行為でもありますので、「朝活」や「婚活」のように会場に出向いて何かをする、というのはちょっと考えにくいですよね?

でも、実際に「涙活」として、泣ける映画の上映会をしたり、という事例も既にあるようです。

また、男性に多い、泣くことに対するネガティブな感情を持っている人の場合、やはり「泣きましょう」と言われてもすんなり受け入れることは難しいでしょう。

「普段から小さなことでも感動できる感受性を持とう」とか「辛い時には泣いてもいいんだよ」という考え方を広めようという活動ならばまだ理解できますが、いきなり「涙活」というのは、ハードル高くないでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です