今すぐコーヒーを飲むことをやめてでも、お茶を飲むべき理由とは?

お茶

あなたは普段、何を飲んでいますか?

「コーヒー」と答えたあなた、コーヒーの代わりにお茶を飲むことをおすすめします。

なぜなら、お茶を飲むことで体重の増加を抑えられるという実験結果があるんです。

これはお茶に含まれる緑茶成分が体の中の脂肪を作る働きを邪魔しているのではないかと言われています。

さらに緑茶成分には抗酸化作用があり、目の酸化を防ぐことができるのです。

最近の研究の結果、網膜をはじめとした目の組織も、内臓のように酸化することがわかり、目の酸化によって、目の病気のリスクが増えることがわかっています。

他にも黒茶や紅茶にストレスレベルを下げる成分があったり、お茶のカフェインによる糖尿病のリスク低減、心臓病の予防など、様々な効果があるのです。

もちろん、コーヒーのカフェインにだって、抗ストレス作用や心臓病のリスクを下げる働きもありますが、より複合的な効果を望むのであれば、時々お茶を飲むことをおすすめします。

一口にお茶と言っても、様々な種類のお茶がありますし、お茶の種類によって含まれている成分も違いますので、体調や気分にあわせて色んなお茶を飲んでみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です