喘息や花粉症に「れんこん粉末」の抗アレルギー効果を試してみては?

NHKの「あさイチ」でも紹介された「れんこん粉末」ですが、喘息や花粉症に悩む方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

「れんこん粉末」がなぜ喘息や花粉症に効果的なのか?

それは、れんこんに含まれる成分に秘密があるのです。

れんこんには、抗アレルギー効果が他のどの食品と比べても多く含まれており、この抗アレルギー作用によって、喘息や花粉症といったアレルギー反応を軽減する効果があるというのです。

実際、オペラ歌手の中島啓子さんも、子供の頃からの喘息持ちだったようですが、「れんこん粉末」をお湯で溶いて飲み続けることで、喘息を克服したそうです。

以来、中島啓子さんは5年以上「れんこん粉末」を続けているということです。

なお、れんこんに含まれる成分には、代表的な3つの成分が含まれているそうです。

まず1つ目は、「ムチン」というれんこんの粘り成分で、このムチンは呼吸器や粘膜を保護する作用があるそうです。

そして2つ目の成分は「食物繊維」です。

食物繊維については、もはや説明はいらないと思いますが、主に整腸作用があることはご存知でしょう。

そして、3つ目が「ポリフェノール」であり、このポリフェノールに抗アレルギー作用があるとのことです。

この3つの作用でピンと来た方もいるかもしれませんが、いずれの成分もアレルギー症状を抑えるために有効な成分ばかりですよね。

このように、複数の成分の相乗効果のおかげで「れんこん」に高い抗アレルギー作用があることは、納得ですよね。

ただ、れんこんに高い抗アレルギー効果があるからと言って、毎日食べ続けることは大変ですので、お湯や水に溶いて飲める「れんこん粉末」が注目されているというわけです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です