丸刈りでもカッコイイ岡田准一、映画『永遠の0(ゼロ)』のみどころ

永遠の0(ゼロ)

2013年12月21日公開の、映画『永遠の0(ゼロ)』ですが、完成報告会が7月22日に都内で行われました。

主演のV6岡田准一さんは、映画の役作りのため、初めて丸刈りにしたそうです。

でも、元々カッコイイ岡田准一さんですので、丸刈りの姿にも全く違和感がなりどころか、むしろ男前になったように見えたのは私だけでしょうか。

映画『永遠の0(ゼロ)』は、百田尚樹原作で累計300万部超えの同名の小説が原作となっています。

岡田准一さん演じる主人公の宮部久蔵は、ゼロ型艦上戦闘機いわゆるゼロ戦の操縦技術が超一流でありながら、「海軍一の臆病者」と呼ばれるような人物であり、そんな宮部久蔵も終戦直前には特攻隊員となり戦死するという役どころです。

2012年の半ばに3ヶ月間、鹿児島県の奄美大島などで撮影が行われたようです。

この『永遠の0(ゼロ)』で岡田准一さんと共演した夏八木勲さんは、残念ながら今年の5月に亡くなってしまいましたが、きっと夏八木勲さんも天国からこの映画の成功と、岡田准一さんの活躍を応援してくれていることでしょう。

なお、その他の出演者として、三浦春馬さん、井上真央さん、風吹ジュンさん、吹石一恵さんなど、監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』でも有名な山崎貴監督です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です