9月6日放送の金曜ロードショーは急遽『紅の豚』に差し替え!?

紅の豚

先日の、スタジオ・ジブリの宮崎駿監督の引退発表をうけて、9月6日に放送が予定されていた『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』を、『紅の豚』に差し替えることを決定したようです。

正直、話題にのるってのは視聴率を稼ぐためにも必要かもしれませんが、こんなあからさまな変更はちょっと引いてしまいます。

まあ、個人的にはジブリ作品の中で『紅の豚』は好きな作品ではありますが、今回は『ウルヴァリン』が見たかったな、というのが正直な感想です。

『紅の豚』を含め、ジブリ作品はこれまで何度も放送されていますし、宮崎駿監督が亡くなったかのような騒ぎようはちょっと異常ではないでしょうか?

どうでもいいですが、宮崎駿監督って、これまで何度も引退宣言とも取れるような発言をしてきてますよね。

大抵、長編映画が公開された後くらいにそんな発言をして、しばらくすると何か作っていたり・・・

一種の燃え尽き症候群なのかもしれませんね。

年齢的な問題もありますが、体調さえ悪くなければ、また来年あたり当然のように新しい作品を作り始めているかもしれませんよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です