ルパン三世 実写 映画化 主演は小栗旬、峰不二子役は誰に?

ルパン三世が実写で映画化されるそうです。

そして、ルパン三世の実写映画化で主演のルパン役は小栗旬さんと発表されました。

そうくると、ルパン三世の実写で気になるのは、峰不二子役ですよね。

よく、「ルパン三世を実写化するとしたら、峰不二子役は誰が適役か?」なんて論争になりますよね。

ずはり、峰不二子役は黒木メイサさんです。

う~ん、ちょっとイメージ違いますかね?

峰不二子のダイナマイトバディにも、今ひとつ物足りないような気がしますし・・・

やっぱりオール日本人キャストでルパン三世を実写化するというのは、相当無理があるような気がします。

まあ、原作の枠にとらわれず、見ていて違和感なく、「コレはコレで有りかも!」って思えるような作品になればいいですが、どうも地雷の予感しかしません。

主演の小栗旬さんは、ルパン三世の体型に近づけるために、8Kgもの減量をしたとは言うものの、やはりあの長い手足の感じは、日本人では違和感があると思います。

その他のキャストは、次元大介役に玉山鉄二さん、石川五ェ門役に綾野剛さん、そして、銭形警部役はなんと浅野忠信さん、ときました。

どうです?嫌な予感しかしないのは、私だけでしょうか?

「ルパン三世」という、多くの人に愛され、未だに多くのファンのいる作品でありながら、実写化しようというその勇気には賞賛を送ります。

でも、映画業界もネタ切れなのかもしれませんが、そうまでしてアニメや漫画を実写化する必要があるのでしょうか?

とても疑問に思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です