『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』アニメ化&実写映画化

漫画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』が、アニメ化と実写映画化されるようです。

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』のアニメ化については、放送開始が2014年1月、そして実写映画化は2014年春の公開ということです。

アニメの方はそれほど話題になっていませんが、実写映画化の方が話題を呼んでいます。

それというのも、映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の主役である美月を演じるのが、「てんちむ」こと橋本甜歌さんが演じるというのです。

しかも、R-15指定となる作品で、堂々の脱ぎっぷりを披露することが話題になっています。

「てんちむ」こと橋本甜歌さんといえば、NHKの子供向け番組である「天才テレビくん」で人気の子役であるという印象が強いことは確かです。

子役として人気を集めた橋本甜歌さんも、今や20歳ですから、自身の子役としてのイメージを払拭したいという思いなどもあったのかもしれません。

映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の中では、グラドルの繭さんや、兄役の小林ユウキチさんとの大胆な絡みもあるそうです。

今も昔も、落ち目になったタレントが脱ぐという話はよくありますが、こういった若いうちから脱ぐことのできる人は、後々成功していたりしますからね。

写真集で脱いだ宮沢りえさんや菅野美穂さん、それに映画で脱いだ吉高由里子さんなどの例がありますから、「てんちむ」こと橋本甜歌さんも、この作品で一皮むけて、実力のある女優さんに成長することを期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です