全国学力テスト2013実施!その気になる順位は?

全国学力テスト

2013年度の全国学力テストの結果が、文部科学省により公表されたそうです。

さて、気なる順位ですが、小学生/中学生ともに秋田県がトップでした。

秋田県のトップは、小学生が6年連続、中学生が2年連続ということで、ここ数年、秋田県の学力が高いことがわかります。

しかし、驚くべきところは、秋田県は全国でもっとも塾に通っている生徒の割合が少ないことです。

東京や京都、広島など大都市を含む県は塾に通っている割合も高そうですし、それなりに上位にいるのはわかりますが、一方で首都圏近県や、大阪など大都市がありながら下位に低迷している県も多く見られます。

一概に学力といっても、筆記試験の結果だけが全てではないかもしれませんが、それでも何かの参考になるデータかもしれませんね。

ところで、下の問題、解けますか?

「aメートルの重さがbグラムの針金があります。この針金の1メートルの重さは何グラムですか。a、bを用いた式で表しなさい。」

新橋のサラリーマンは17人中解けたのは1人だったという報道がされていましたが、いくらなんでもそれはないと思うのは私だけでしょうか?

そのうちの一人からは「社会に必要ないと思います」なんて声も出たようですが、いやいや、いくらなんでもそれはありえないでしょう。

これは何かの間違いであることを願うばかりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です