その名も「役満 鳳凰」!11月29日、任天堂の「麻雀牌」が復活!

任天堂から、その重量感が人気であった麻雀牌「役満・特重」を踏襲した新しい麻雀牌「役満 鳳凰」が発売されることが発表されました。

麻雀 – 任天堂

ところで、任天堂と言えば、おじさん達の世代であれば「ファミコン」ですし、最近の若者であれば、「ニンテンドーDS」や「Wii」などを思い浮かべるでしょう。

ですが、任天堂は、創業時「花札」を作っていたメーカーであるということは、ご存知でしょうか?。

もし知っていたとしても、「花札」を作っていのは、昔の話だと思っていませんか?

実は、任天堂は、今でも、「花札」をはじめ、「トランプ」「百人一首」「将棋」「囲碁」など、昔ながらのゲームも販売しています。

そして、かつては麻雀牌についても製造・販売していましたが、何年か前に生産終了したことで、任天堂の麻雀牌を愛していた人たちは随分、ショックを受けたようです。

そんな、惜しまれながら生産終了した、任天堂の麻雀牌ですが、この度、新たな麻雀牌として復活しました。

過去に発売されていた「役満」シリーズの中でも、その重厚感でもっとも人気の高かった「特重」を引き継ぐような仕様で発売されるということです。

麻雀牌はもちろん、麻雀用マットやチップ、それにケースまで、任天堂らしい、しっかりとした高級感ある装丁となっています。

価格は、「希望小売価格 18,900円(税込)」ということで、任天堂の麻雀牌を待ち望んでいたファンには、安すぎる価格設定になっています。

麻雀を愛してやまない人はもちろん、この機会に麻雀をはじめてみようと思う方にも、品質と価格の両面でもっともおすすめできる麻雀牌であることは、間違いないでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です