LINEのユーザー数が3億人を突破!世界にもLINE疲れ蔓延?

LINE(ライン)のユーザー数が3億人を突破したそうです。

LINE(ライン)と言えば、今や「スマホ=LINE(ライン)」と言われるくらいに日本国内でも普及しているアプリですが、3億人ものユーザーがいるって、すごいですよね。

今年初めに1億を突破した後、1年経たずに3倍にまでなったということで、驚異の普及率です。

もちろん、世界各国で同時に普及を進めてきた戦略の賜物でしょうけれど、日本や韓国だけでなく、世界中で受け入れられた理由はなんなのでしょうか。

シンプルなだけでなく、ゲームやスタンプなど、遊び要素が多く含まれていることでしょうか。

機能だけ考えれば、これまでも Skype や Twitter など、似たようなものはありましたが、そのような機能をまとめた上に、スタンプという絵文字をさらに発展させたようなコミュニケーション機能が世界でも受け入れられたのでしょう。

ところで、既にLINE(ライン)が普及している日本や韓国などでは、「LINE疲れ」などといった問題もあります。

LINE(ライン)の普及とともに、「LINE疲れ」も世界に広がっていくのか、それとも「LINE疲れ」は日本や韓国に特有の問題なのか、気になるところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です