田中将大、前田健、大谷翔平と今日のオールスターゲームは最高!

オールスターゲーム

今日のプロ野球、オールスターゲームは見どころが多く、歴史に残るゲームになったのではないでしょうか?

もちろん、オールスターゲームですから、チームの勝敗を掛けた真剣勝負ではなく、個人個人のぶつかり合いを楽しむお祭りのようなものですが、今、旬の若手から、ベテランまで、みな良い味を出していました。

まずは初回から、先発投手が、楽天イーグルスの田中将大投手と、広島カープの前田健投手。

球界を引っ張る若手のエース同士の投げ合いは、それだけで見る価値のある内容です。

今期はこれまで負けなしの13連勝中の田中将大投手は、中二日での登板にも関わらず、抜群の安定感で見ていて爽快な気分になりまsた。

一方、前田健投手の方は初回に失点を許したものの、2回はきっちり締め、こちらもまた安定のピッチングでした。

そして今、日本のプロ野球界をもっとも熱くしている男、二刀流、大谷翔平もマウンドに上がりました。

1イニングだけでしたが、投球はすべてストレート、全球150キロ超、最速は157キロと、19歳と思えぬ落ち着いた姿を見せてくれました。

数日前に顔面に打球を受けての出場だったはずですが、これだけの投球ができるとは驚きでした。

今日はバッティングでは魅せることができませんでしたが、まだチャンスはありますので、ぜひバッティングの方にも期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です