ザックジャパン東アジアカップ初制覇!柿谷2ゴールの活躍!

ザックジャパン東アジアカップ初制覇

サッカー日本男子、ザックジャパンが東アジアカップで初優勝を飾りました。

7月28日、開催国である韓国と対戦し、2-1 で勝利し、東アジアカップの優勝が決定しました。

ザックジャパンは、前半、柿谷曜一朗選手が先制するも、その8分後には韓国に得点を許し、前半を同点で終了します。

そして後半に入り、前半の同点で勢いづく韓国の攻勢が続き、ザックジャパンはひたすら守備にまわるという展開が続きますが、それ以上の得点を許すことなく耐え忍びました。

後半も終了間近となった45分、原口元気選手がドリブルで持ち込み、シュートするもゴールキーパーに弾かれますが、そのこぼれ球を前半に先制点を決めた柿谷曜一朗選手がダイレクトでゴールにねじ込み、2-1 とし、そのままゲーム終了、勝利をもぎ取りました。

開催依頼、過去4回の大会では、韓国と中国に優勝を奪われてきましたが、第5回となる今回の東アジアカップでは、悲願の初優勝を飾りました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です