楽天イーグルス、初のリーグ優勝!最後の締めは田中将大!

楽天イーグルス優勝

楽天イーグルスが、球団創設以来、初となるリーグ優勝を手に入れました。

最後は、名実ともに球界のエースとなり、今期様々な記録を塗り替えてきた田中将大投手が二者連続三振で優勝を決めました。

球団創設時は、各チームから戦力外となった選手ばかりの寄せ集めのようなチームでしたが、それが今やベテランと若手、さらに外国人選手が一体となって勝ち続ける強いチームとなりました。

今期においても、選手の総年俸で比較すると、広島カープ、横浜DeNAベイスターズに次いで、12球団の中で下から3番目という安い年俸ながら、優勝できたのは、選手はもちろん、球団の補強や育成に携わってきた経営陣やスタッフも含めて一心に努力してきた結果なのでしょう。

まだ日本シリーズ出場を決めるためのクライマックスシリーズもありますが、怒涛の勢いで日本一を目指してほしいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です