視聴率50%超え!2013年日本シリーズ第一戦に続き第二戦も!

球団創設後、初の日本シリーズ出場で注目されている楽天と、リーグ戦でも安定的な強さを見せつけてきた巨人が対戦している日本シリーズに日本中が注目しています。

そして、そんな今年の日本シリーズの注目度を感じさせる視聴率が発表されました!

なんと、第一戦、第二戦と、どちらも仙台地区では40%を超える視聴率となりました。

瞬間最高視聴率としては、第一戦が 51.8%、第二戦が 50.3% と、驚異の視聴率です。

楽天イーグルスが、地元密着型で、地元東北の人々に愛されているかが伺える視聴率です。

球団創設からわずか9年という短期間でのリーグ優勝、そして日本シリーズへの出場ということもあり、一戦一戦に注目されるのも無理はないでしょう。

今年の巨人は強いですが、楽天もリーグ優勝の勢いに乗って、ぜひ日本一になってほしいと思います。

東北では当然、注目の日本シリーズですが、関東でも最近では珍しく、20%を超える高い視聴率を記録しています。

やはり、日本全国で、楽天の動向が気になるんですね。

もちろん、マーくんこと田中将大投手の活躍にも注目されていますし、第二戦では完封こそ逃したものの、見事に完投勝利を挙げましたね。

日本シリーズという大舞台でも物怖じせず、最後まで投げきる田中将大投手の姿には、東北の方々をはじめ、多くの人たちが勇気をもらえたのではないでしょうか?

誤審やら怪しい判定などという話題もありますが、これからの第三戦以降の試合にも注目していきたいと思います。

もし、この後、3勝3敗で第七戦までもつれ込んだりしたら、関東でも記録的な視聴率になるかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です