右頬骨不全骨折の大谷、オールスターゲームへの出場は絶望的か?

大谷翔平

二刀流で話題の日本ハムファイターズの大谷翔平投手ですが、なんと11日の楽天イーグルス戦の前の練習中に、顔面に打球を受けてしまったようです。

その時、大谷翔平投手は外野を歩いていたとのことですが、いくら打撃練習中とはいえ、あの広い球場の中で外野まで飛んできた打球に当たるというのは、かなりの不運ではないでしょうか?

もっとも、いきなりメジャーリーグを目指そうと思うくらいの大物ですから、そんな不運さえ、幸運だと捉えているかもしれませんね。

とはいえ、すぐに病院に運ばれて診察を受けたところ、右頬骨不全骨折ということで、右頬骨が亀裂骨折してしまっているようです。

さすがにこの怪我ですぐに復帰できるとは思えませんので、オールスター・ゲームはおろか、今シーズンもどうなるかわかりません。

栗山監督は自分の責任も感じているようですが、今回の件は事故だと思うしかないのではないでしょうか?

もちろん、わずかなリスクでも回避する努力は大切ですが、もう不運という他ないでしょう。

ちなみに大谷翔平投手に直撃した打球は、二岡智宏選手の打った打球だということです。

もちろん、本人の不注意が一番だと思いますが、打った二岡智宏選手も、栗山監督も、とてもやりきれない気持ちになっていることでしょう。

大谷翔平投手も、投手としてももちろん、打撃の方も調子が上がってきていて、さあこれからっていうタイミングでの怪我で、とても残念でなりません。

早く怪我から復帰して、また二刀流っぷりを見せてほしいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です